社長 小幡昭彦の経営理念

車も人も大好き、だからどちらにも喜んで欲しい!

  • 株式会社 習志野自動車興業
    代表取締役 社長 小幡 昭彦 Akihiko Obata
    昭和32年3月8日生まれ 51歳 魚座 血液型AB型
    出身:東京都新宿区西大久保 出身
    好きなモノ:きそば、お好み焼き、辛すぎないカレー
    好きなコト:カーレース参戦(ワイズレース、PRAドラッグレース等) 古いレースカーのミニカーコレクション 古い車のパーツ収集(初代クラウン等)

夜中の出動が辛かった新米時代

株式会社 習志野自動車興業は、初代社長である父が昭和47年、船橋市習志野台に立ち上げた自動車修理工場です。

学校職業後、大手商事会社でアルファロメオの整備を中心に働いた後、家業に入りました。
当時はトラックの整備が多かったので、夜間や早朝もお構いなく、トラブル時の電話には必ず対応して、現場まで急行。 その場で修理していました事を思い出します。

今ではすっかり近所のお客様にご贔屓にしていただき、車の購入から、トラブル時の対応まで、車の専門医のような立場でお使いいただいています。

プロならば、そんな質問にも的確に答えるべし

プロならば、お客様に何を聞かれても的確に答えられなくてはなりません。
その為、当社ではカーレースに随時参戦し、そこで掴んだノウハウを仕事に活かしています。

私は本当に車が好きで、人間が好きなんです。
だから両方に喜んでもらえるような仕事をしたい。
車も長持ちして、お客様も快適なカーライフを送れるようお手伝いできれば幸いです。

株式会社 習志野自動車興業 代表取締役 社長小幡 昭彦

社員行動指針

  1. 私達は常に技術の向上に努めます。
  2. 私達は、どんな作業でも全力を尽くします。
  3. 私達は常に提案する姿勢で臨みます。
  4. 私達は大切なお車を真心込めて作業します。
  5. 私達は常に再点検。再確認を怠りません。
  6. 私達は安全作業と交通マナーを守ります

Narashinoマインド

    「お客様に安全で心豊かなカーライフを楽しんでいただく為に、我々は何ができるのかを常に考え、創意工夫と改善にチャレンジします。」

  1. 我々はお客様に安心してカーライフを楽しんでいただく為に、安全な整備品質を創り込みます。
  2. 我々は「親切第一」お客様に真心で接し、お客様の笑顔を最大の喜びとします。
  3. 我々は一人一人個性あふれるお客様のニーズを尊重し、お客様から学び、お客様の要望に応えることで自らが成長します。
  4. 我々は常にお客様の立場に立って「もし私がお客様の立場で、この車とのカーライフを楽しむのだったら、こう提案してあげたい」という気持ちで行動します。
  5. 我々はお客様に喜んでいただくために、気付いた点があれば自ら積極的に提案・行動し、改善に努めます。
  6. 我々は責任感を持って自分の仕事を完遂し、同僚の仕事をフォローして、共に習志野自動車興業の店創りに励みます。
  7. 我々は明るく楽しい職場づくりに努力いたします。

トップページへ戻る